Train model in Colab

教師データの圧縮

作業デバイス

ZIPで学習データとして使いたい走行のフォルダを圧縮します。

1
cd ~/mycar/data

zipコマンドでフォルダを圧縮

zipコマンドでフォルダを圧縮します。

まず、過去のdatas.zipが存在する場合があるので、削除します。

1
rm datas.zip

今作成した走行データの保存されているtubフォルダを指定します。

1
zip -r datas.zip tub_自分のフォルダ名

学習に必要なデータ・セット数

学習に必要なデータセット数は、5000〜2万データ・セットぐらいになります。

SFTPでデータの転送

作業デバイス
ログインID パスワード
pi raspberry

SFTPで、datas.zipのあるフォルダに移動します。

1
cd ~/mycar/data

 

SFTPで、datas.zipをgetします。

1
get datas.zip

これで、datas.zipがPCに転送されます。

Macでrsync を利用した転送

学習データをラズパイからMacに転送
$ rsync -r pi@<your_pi_ip_address>:~/mycar/data/ ~/mycar/data/

 

Macから、Colabへ転送